ネイルアートとは一線を画す、一色塗りの美

お客様にお聞きすると、マニキュアと聞いて連想するのは、華麗なるネイルアートの世界…

きらきらと輝くストーンなどの装飾から、妙技の限りを尽くしたゴージャスなデコレーションを施したネイルは、宝石のようにまばゆく、そしてとても楽しいものです。

 

一方で、私たちが目指すマニキュアは、もっと日常に溶け込んだ、質素なもの。

「爪のスキンケア」とするネイルケアから始まり、ネイルカラーをメイクアップと位置付ける、私たちのマニキュアは、なにもつけない “すっぴん爪” の美しさを存分に楽しめるように、一色塗りをおすすめしています。

 

「一色塗り(いっしょくぬり)」とは、ネイルカラーを1色だけ、爪に塗って楽しむことです。

 

この一色塗り。デコレーションがないからって、あなどることなかれ。

その人に、ぴったりと似合うネイルカラーの一色塗りは、全体の印象を洗練された上品なものに仕上げるだけでなく、真に、その人の美しい個性を引き立てる名脇役となります。

 

決して派手ではない色でも、頬杖をついたとき… 何かを手渡されたとき… 髪をかきあげたとき…

日常の何気ない動作に宿る美しく楚々とした色の輝き。洗練された大人の余裕を感じさせます。

 

上品な着こなしにこそ似合う、少しだけ華やかなネイルカラー。

指先にたった一色加えるだけでなぜか、奥深さと重厚感を醸しだし、着こなしの総仕上げをしてくれます。

 

これぞ、一色塗りのなせる技、一色塗りの美です。

 

あなたを引き立てる色をみつけることは、あなた自身をみつけることかもしれません。

 

肌をケアするように、爪を「スキンケア」するをコンセプトに、爪を、肌の一部としてとらえ、スキンケア理論(クレンジング・保湿・スペシャルケア)を応用したセルフネイルケアを紹介する KOH・コウの公式ホームページは、こちら http://kohcosmetics.jp/