爪道 SOUDOH ONLINE

ネイルケア専門ブランドKOH・コウがお届けする爪に関する情報ページ

FAQ

KOHネイルホワイトナー(爪のファンデーション)をベースコートとして使えますか?

はい、お使いいただけます。

「ネイルホワイトナー(爪のファンデーション)」を、

ネイルカラーの下地(ベースコート)としてご使用いただいても、
爪への負担になったり、
上からのせるネイルカラーと化学反応を起こして物理的に使えない、
ということはありません。

カラーの色素から、爪を守るというベースコートの役割を果たします。
しかしながら、「色のモチをよくする」という役割を期待するならば、
「ネイルホワイトナー(爪のファンデーション)」は、
ベースコートとして、優秀とはいえません。
ネイルホワイトナー(爪のファンデーション)」は、
爪の表面をツヤツヤにピカピカに仕上げ、
爪を美しくみせるという特徴があります。

つまり、
爪の表面をツルツルに、鏡面のように仕上げます。

そうすることで、
光を集め、
反射させ、
爪を艶やかに美しく見せることができます。
一方、
KOH・コウの
代表的なベースコートである、
「ロングラスティングベースコート」は、
特許技術により、
爪の表面を均一にざらざらに仕上げます。

そうすることで、
上にのせるネイルカラーを引っかけ、
ずれないように固定させます。

カラーのモチをよくするためです。
ネイルホワイトナー(爪のファンデーション)」は、
「爪を守る」という目的としては
効果を発揮しますが、

「モチをよくする」という目的としては、
優秀とは言えないのは、

たとえば、「ロングラスティングベースコート」とは
逆に、
爪表面をツルツルに仕上げるため、
ネイルカラーがすべってしまうからです。
でも…
ネイルカラーをたまにしか使わないのに、
アイテムを増やすのはいやだなぁと感じたら、
堂々と、
「ネイルホワイトナー(爪のファンデーション)」を
ベースコートとして使ってください。
そんなこんなで、
もし、
ネイルカラーの頻度が増えてきたり、

いやいや、
私は、ネイルカラーを塗るなら、
できるだけ長く持たせたいのよ、
という方は、

「ロングラスティングベースコート」を使ってください。
使っていただくと、
2つのアイテムの違いを実感できるはずです。