#131 黒蝶真珠のように控えめな個性が輝く透明カラー

大人のエレガントさを引き立てるアクセサリーといえば、真珠。
真珠のピュアな白さは、どんな服でもクラシックに、品よく仕上げてくれます。

そんな真珠を好んでつけていると、、、あるとき黒蝶真珠の魅力に気づきます。
黒蝶真珠… 白い真珠とは一味違う、シックで大人の美しさ。
白い真珠でなく、あえて黒を選んでいるという、とってもエレガントな個性。
一見しただけではわからない神秘性を感じさせ、ぞくぞくするような奥ゆかしい色気があります。
神秘性というのは、成熟した大人の日本女性がもつ魅力の一つの大きな要素なのです。

今回は、そんな大人の控えめな個性を引き立てる、まるで黒蝶真珠のような色をご紹介します。

それは、KOHカラーズ #131。

 

ピンク、シルバー、深いグリーンの偏光パールでのみ色味を出しているため、爪にのせると透明感のあるシアータイプの仕上がりで、爪を塗りつぶしてしまうことがありません。その人がもつ肌の色に合わせて発色しますから、ピンクが強く出る方と、グリーンもしくはパープルが強く出る方といらっしゃいます。

 

しかし、この色は、気難しい。

お客様におすすめしようと、色だけお見せすると、こんなお言葉をいただきます。

「こんな色は絶対につけられない」「暗すぎる」「個性的すぎる」

こちらで画像だけをみてくださっている方も、そう思われているのでは?

 

そんなときは、このように申し上げるようにしています。

「実際に塗ると、意外と控えめな美しい色ですよ。きっとお似合いですから一度お試しください。」

一見で判断して試さないには惜しい魅力をもった色だからです。

 

そして、実際に試していただくと… 「あら、本当にいい色ね」

そう、大人の雰囲気をもった女性の指先に美しく奥ゆかしい静的な色気を引き出してくれます。

それは、まだ多くの日本人女性が気づいていない魅力そのものなのです。

 

ピンクやベージュがいわゆる「上品」な色とされる中、ピンク/ベージュから、似合う色が見つけられないという方が多くいらっしゃいます。どれも、派手すぎたり、かわいすぎたり、濃すぎたり… やっと見つけたと思ったら、結局みんなと同じ色でつまらない…

 

それはきっとあなたにはピンクやベージュでは表現できない大人の個性があるから。

逸脱や突出という方法でなく、個性をちらつかせる賢さに気づいている大人は魅力的です。

 

この色は、個性があるのに上品で美しい。凛とした静的な大人の個性を、謳歌できる色。

きっと、あなたの定番カラーの一つになってくれるはずです。

 

KOH COLOURS #131

 

肌をケアするように、爪を「スキンケア」するをコンセプトに、爪を、肌の一部としてとらえ、スキンケア理論(クレンジング・保湿・スペシャルケア)を応用したセルフネイルケアを紹介する KOH・コウの公式ホームページは、こちら http://kohcosmetics.jp/